北条ゲームズ Hojo Games

錦の北条の開発ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑な進捗報告 6/11 

どうも北条です、ブログに放置広告が出始めてたので雑に進捗報告を書きます


2017y06m03d_152933558.png 2017y06m08d_223551535.png 
・戦闘のHUD刷新
特にコメントは無し 刷新というか、触れたとおり過去のコードは全投げしているので最新の仕様に合わせて普通に作っただけ

2017y05m14d_185642238.png
2017y06m11d_155937138.png2017y06m11d_220038789.png
・スキルまわり
今回はスキルを取り巻く諸々のユニークな仕様があるが、そこらへん(解説はのちに)
攻撃周りで属性がいろいろあります

 2017y06m11d_215425495.png 
・キャラデザ
敵です

2017y05m21d_043837818.png
・必殺スキル演出
戦闘中にいつでも凄い演出の必殺技がいれられるための諸々の調和
備考:Twitterにgifを上げている

2017y05m14d_205226997.png
・三人称視点のリアルタイムアクションとして必要な諸々のインタラプション
 吹っ飛びとかストレスない程度に入れる微妙な調整


見栄えに関係するのは以上です

今回はコードが哲学をしているので普通の市販のゲームレベルの複雑性を難なく導入できるようになりました。
ディザーテッド1,2は理解した上でやっていましたがFPSは結構単純な要素だけでも以外とそれっぽく見えるんですよね。あれはコードがただの命令だったが、なんだかんだと動いている。
今回の虚無と物質の彼女は北条ゲームズ初めての三人称視点ゲームですが、主人公が常に見えて挙動を誠実にやっていくシステムでありますから、ほんの少しの油断で即三流インディーに垂直落下という厳しさがあり四苦ハ苦しながらやっています。

そういえば、リリース時期を完全に決めましたが2019年の4月にします……!
一応19年に行くかも、18年内にしたいけど……というような譫言を前に記事で漏らしていた気がしますが、この範囲なら咫尺でしょう!(は?)
鷹揚にお待ちくださればと思います。
(体験版はどこかのタイミングでより早い段階でリリースします。)
最早学生でもなんでもないのであんまり実績を焦る必要はなくなった感じがしますが、それでもそろそろ特に日本ではシングルプレイなゲームの限界が見えつつある気もするので、これ以上は延ばせないというギリギリのラインにしたつもりです。


・・・ふと思うとブログを一新してから生活感のある文言を書いてなかったのですが、ゲームも遊ぶ側としてずっといろいろやってます。最近PUBGをはじめました。面白いですね!
状況が完全にランダマイズされる体験は時間を新鮮に過ごす軸では完全な正解ですが、やはり生き死にといったルールが単純でかつ緊迫感を腹落ちできるシチュエーションとの親和性は一定高いですね。

以上です。さらば。


 

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。